サッカー日本代表、ワールドカップ出場決定

今日の一番のニュースはなんと言っても、サッカー日本代表ワールドカップ出場決定でしょう。6大会連続出場、グループBを首位突破…いやぁどれもこれもいい響きです。

と、今でこそこんなに余裕ぶっていますが、始まる前は、いや数日前からドキドキでした。
まるで自分が日本代表の27名の中に選ばれているかのような緊張感がありました。
始まって欲しいけど、でも怖いからやっぱり始まって欲しくない、LIVEで見るのはドキドキして堪らないから終わった後にニュースで結果を見てから落ち着いて試合を見ようか、とかいろんな葛藤がありながら始まってしまったオーストラリア戦。
なんでもオーストラリアは日本戦で負けると、自力突破の可能性が無くなるという話を聞き、ますます怖くなりました。
ある意味相手は日本より必死かもしれない。
怖いよオーストラリアさん…、頼むからコンフェデの勢いで来ないでね…、ただ祈るばかりでした。

でも、試合開始のホイッスルの直後から、あ、これは大丈夫だな、と妙な自信を得ました。
日本の高い位置からの連動した素早いプレスを見たからです。
このテンションで入れば、相手がコンフェデの勢いで来ても太刀打ちできるから大丈夫だろう、と感じました。
あとは枠内にシュートが飛びさえすればいつか点は入るだろう、と思っていました。
あんなに素晴らしくて鮮やかなシュートが決まることまでは想像していませんでしたが。
本当に2点とも素晴らしく美しいゴールでした。
悪質なファールも無く、気持ちのいい試合でした。
勝ったから言えることですが。

だからこそ、最後のチラッと映った「オーストラリアはいつも日本の影」っていう断幕はいらなかったなぁ、と思います。
これは、数年前にオーストラリアが日本に向けて掲げた断幕のそのまんまのオウム返しで、どうせ作るのならもう少しひねった返しをして、こっちもあっちもほっこりしちゃうようなものを出して欲しかったです。
スルガ銀行チャンピオンシップで浦和サポーターがシャペコエンセに出した断幕のように、日本らしく棘の無い粋なものを掲げて欲しかったです。

なにはともあれ大一番が最高の形で終わって、見ているだけの私も肩の荷が下りました。
これで次のサウジアラビア戦は平常心で見られそうです。

家に遊びに来るならもっと楽しくして欲しいです

娘の友達が集まるとついついその場にいない女子の不満がポロポロと出ています。不満だけならまだマシですが、服装の趣味が悪いとか化粧が下手だとかおまけに彼氏のことまである事ない事話しているので耳を塞ぎたくなりました。

そっとリビングから出て別の部屋でテレビを見ていました。女子が集まると恐いわぁーとと思いながらテレビを見ていると息子が学校から帰宅しました。

今、お姉ちゃんの友達がリビングを占領しているから自分の部屋に行きなさいと息子に伝えました。息子は仕方なくそっと自分の部屋へ行きましたがしばらくすると「お腹空いた、なんかちょうだい」と言ってきました。

確か冷蔵庫にゼリーが入っていたはずだと思いキッチンへ行きました。キッチンはリビングの横にあるためいったんリビングに入りました。

すると女子の1人が泣いているので驚きましたが声をかけていいのやら?どうしたら良いか分かりませんでしたが、一応どうしたの?と聞いてみました。

するとお姉ちゃんが「いいから、あっち行ってて」と言いました。こわ?。触らぬ神に祟りなし。私はそそくさと冷蔵庫のゼリーを取り部屋に戻りました。お姉ちゃんのお友達連中にはもう来て欲しくないと思いました。

宿題の量を多くすれば勉強が出来るようになるというわけではない

8月が終わって9月になりました。
子供を持つ親にとっては長い夏休みでしたが毎年気になるのが宿題の多さです。ワークブックから自由研究、ポスターに読書感想文などなどとにかく量が多くてビックリさせられる事もあります。する事が何もないと学習した内容を忘れるし、ダラダラ過ごすだけになってしまうので宿題は必要な物だと思いますが量が多過ぎるのではないかと私は感じています。

課題が全て終わる時期はその子の集中力などで差が出るところですが、真面目にやって夏休み開始の日からお盆の期間中ぐらいまで毎日ワークブックの宿題をやっても全て完成させることが出来ません。それに加えて自由研究、応募の図画工作、読書感想文と手間のかかる課題もあるので本当に1日中何もしない日というのは夏休み中に何日程度確保出来るのでしょうか?

複数の課題を期限までにやり遂げて提出出来るというスキルは社会へ出てから絶対に必要になるものです。しかし多数の課題を出して「とにかく何かをさせておく」だけの方法は大人がコントロールしているだけなのであまり良いものだと思えません。

何も予定が組まれていない状況で、自発的に自分のしたい事を見つけて行動出来るようになる事も子供には必要なのではないかと思います。

こころ和む素敵な日々を送れますよう、考えてみました。

最近、暑さも忙しさも落ち着きつつある私です。
台風が来ているからでしょうか、外の風もこころもち涼しく感じられます。
スケジュール的に落ち着いて、ちょっと一息つきたいところではありますが、その前にいろいろ考えることがありました。
普段から何かと忙しくしている中、こころまで亡くしてはいやしないか、淋しいこころのうちになっていないか、と思うことがあります。
そういった中、私のこころを癒してくれるものはどんなものか、考えました。
友達、家族、仲間、音楽、趣味、SNS、夢、考え付いた人(もの)だけでも、いろいろありそうです。
私は、そういった人(もの)を大切に扱っているでしょうか、ふと胸の中で反芻してみました。
もしかしたら、あまり大事にしていないかもしれません。
これからも、私を励まし、癒してくれる人(もの)たちを大事にしていこうと思います。
そして、私も誰かを癒し、励ましていけるようなそんな存在になりたいと思いました。

寝落ちには気をつけているのですがたまにやってしまう

ここ最近なのですが、夜になると寝落ちしてしまう事が多くなってしまい生活リズムが乱れてしまう事があるので気をつけたいと思います。

生活リズムが乱れるというのは変な時間に寝てしまい起きたら夜中になってしまい、そのままあまりぐっすり寝れずに朝を迎えてしまうという事であります。20時以降の時間帯に寝落ちしてしまう事があり、起きたら夜中の2時・3時とかが当たり前になっていてやらかしてしまった時は少しイライラが起きたりしています。

夕飯を食べて部屋でゆっくりしていてベッドに横になってゴロゴロしているのが寝落ちの原因になってしまっているかもしれないので気をつけるようにします。他にも多々原因があるかと思うのですが、考えられるのは横になってゴロゴロしてしまう事がいけないのかなと思っています。

健康診断とかも近々あるのでコンディションとかはしっかりとしておかないといけないのでできるだけ早くこの寝落ちしてしまう癖を改善したいと思います。

念願だった大塚国際美術館へ行ってきました!

先日、久しぶりに連休が取れたので、ずっと行きたいと思っていた徳島県にある「大塚国際美術館」へ行ってきました!
大塚国際美術館は、世界中の名画や壁画など、サイズや色を完璧に模した状態で展示されています。そのクオリティは、一瞬どちらが本物かわからないほどです。
これまで、美術館や博物館で本物を見たものもいくつかありましたが、隣同士で並べられても、正直どちらが本物かわからないだろうな…と思いました。
美術館の入館料は、かなり高いです。
おそらく、他の美術館や博物館と比べても、倍以上の価格でしょう。
しかし、すべてが完璧に複写されたそれらの美術品は、本当に見応えのあるものばかりです。
また、これらすべてを見るために世界各国を巡るとなると、かなりの費用がかかるでしょう。
そのことを考えると、高い入館料も納得のいくものです。
館内に展示されている美術品の展示数は大変多く、全てをしっかり見ようとすると、丸1日かかってしまいます。
今回は、4時間ほどの滞在でしたが、それでも全てをきちんと見れたわけではありませんでした。
絵画が好きな私にとっては、それが心残りでたまりません。
全ての作品をじっくりと見るためにも、これから定期的に足を運びたいと思います。

長男のやんちゃさ加減に最近ひやひやさせられています

保育園の年少組の長男ですが、最近やんちゃすぎて困っています。自分の思い通りにいかないととにかく大声で「やだー!」と叫んで、おもちゃを投げたり、妹を突き飛ばして泣かせたりと本当に手を焼いています。

そんな中今日の保育園のお迎えに行ったときのことですが、いつも先生がその日の様子を教えてくださるのですが、「申し訳ありません、○○くん(うちの息子)お友達の遊んでたおもちゃをぐちゃぐちゃしちゃって、それに怒ったお友達が肩のところに噛み付いてしまったんです。」と言われ、見ると歯型が付いてました。でも、きっかけはうちの子がお友達を怒らせることをしたことだし、怪我をさせたわけではなかったので内心ほっとしました。

今日は噛み付かれる方でしたが、そのうち息子がお友達に怪我をさせたりしないか毎日不安でいっぱいです。機嫌がいいと、「ママ大好き、パパ大好き」といって抱きついてきたりするのですが、機嫌を損ねると粗暴になるか、ふてくされて座り込むか倒れこむかのどちらかなので、本当に扱いに最近困りっぱなしです。

愛情を持って接してあげてはいるつもりですが、妹がいるのでつきっきりにはなれないし、なるべく寂しい思いをさせないようにこれからも努力していくつもりです。

何かあったr来なくなりますから、薬関係が必要です

第一三共が、イギリスの薬会y差を買収したといって、すっとっぷ高になったのでしょうか。株式市場も、やはり、薬がいいと考えているのではないかと思います。薬剤師が多すぎるといいますが、もっと、ここで活用してほしいです。もったいないです。薬の調合ばかりでもない、活躍の場を広げてほしいのでっです。
もったいないのは、国立大学の薬学部の学生です。医学部にあと少しという方たちが、通われている可能性が高いです。それなのに、薬剤師として働くその給料の安さ、薬品会社に勤めるハードルの高さ、たとえ、人生80年以上でも、社会に出るまでが長すぎます。親も持ちこたえられないのではないでしょうか。
もっと、とりあえず、会社に入れてから、大学院の教育を支援してやるとか、もっと、支援の輪を広げないと、せっかくの頭脳がもったいないです。これから、日本は、観光だけではだめでしょう。何かあったら人は来なくなります。薬ではないでしょうか。

今日の予定。運動はどうしようかな。時間あるかな。

今日は息子が幼稚園に行くのであれば、午前中と午後からとレッグマジックサークルやコアリズム、エアロバイクをしようと思っていましたが、
息子の発熱により、ちょっと時間がないかもしれません。お昼前には自分の病院にも行きます。ここのところ、ずっと、運動も週末は朝起きて
朝食前に行っています。効果のほどは分かりませんが、体重が急激に増えることもなく、体脂肪率は19%になりました。
このままの体形であと20年以上いたいと思って毎日動いています。若いころは156cmで62kgまで太ったこともありました。
パンやお菓子を食べまくっていたのを、普通の食事に戻して、体を動かすために仕事もはじめて、1年で10kg痩せました。
子供を産んでからも57kgまで太りましたが、尿酸値や中性脂肪が高くなったのを見て、ダイエットを始めました。
今は42kgになりました。旅行に出かけるとお菓子を食べたりはめをはずすこともありますが、長生きしたいという夢があるので
毎日節制して暮らしています。

今使っているノートパソコンは中古で購入したものとなっています

自宅にはデスクトップパソコンとノートパソコンが1台ずつあるのですが、ノートパソコンの方は中古で購入したものとなっていてスペックや性能もそれなりに良いのでかなり助かっています。

購入方法についてはAmazonで販売されている中古のノートパソコンを購入した感じとなっていて、2万円弱でそれなりのスペックと性能のものを買えたので満足しています。メモリが心配だったので4GBを2枚購入して現在8GB搭載されている感じです。CPU交換もしようかなと考えているのですが、搭載できるCPUが限られてしまっているので性能が良いものを探してそれを買って換装しようかなと考えています。

スペックが高いものであれば長い間使用する事ができるのでかなり助かります。中古でもしっかりと良いのを見つければスペックが高く性能が良いノートパソコンやデスクトップパソコンを買えるので費用を抑えたい方は中古のパソコンを購入するのもありかと思います。